投資方針 Ver.7


2週間ぶりの投資方針のUpdateです。

投資方針

【投資方針1】(変更前)
毎月1回、下記の投資信託を買付けます。
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(82.3%)(毎月21日)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(9.2%) (毎月11日)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式インデックス(8.5%)(毎月1日)


【投資方針1】(変更後)
毎月1回、下記の投資信託を買付けます。
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(82.3%)(毎月1日
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(9.7%) (毎月1日
三井住友-三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド8.1%)(毎月1日

【投資方針2】(変更なし)
・ジュニアNISAの枠を使い切る。
・子供の収入のみでジュニアNISAの枠を使い切れない場合は父の個人資産から拠出する。

「子供の収入?」と不思議に思った方は以下の記事を参照ください。
長男(1歳)の収入|ハルキ家の0歳からのインデックス投資

【投資方針3】(変更なし)
・元本割れした場合は父が補填する。
・収益が出た場合は出資額に応じて父にも分配する。

投資方針の変更内容と理由

まず、日本株クラスの積立投信をeMAXIS Slimシリーズから三井住友に変更しました。
今回の投資方針の変更では以下の記事を大いに参考にさせて頂きました。


また、管理が面倒であることと、積立投資を始めてから数ヶ月経ち、そろそろ月間の積立日を分散させることの意義も薄れてきた気がするので、投信の買付日は毎月1日に変更しました。
ただし、ジュニアNISA口座を開設しているSBI証券では10月中旬より毎日積立のサービスがスタート予定であり、サービスが開始された暁には毎日積立に移行する予定です。

投信積立サービス大幅拡充のお知らせ|SBI証券(プレスリリース)

さらに8月の世界の株式時価総額と現在の評価額を基に先進国株・新興国株・日本株の比率を若干調整しました。

以上。

0 件のコメント :

コメントを投稿