【共働き子育て世帯】2017年通年の家計簿 #なんとか黒字


ハルキ家では家計を一般会計(General Operations)と特別会計(Special Operations)とその他(Other Operations)に分けて管理しています。

この記事は年間トータルの家計簿についてです。

過去の一般会計の家計簿については以下を参照ください。
【共働き子育て世帯】2017年07月の家計簿|ハルキ家の0歳からのインデックス投資
【共働き子育て世帯】2017年08月の家計簿|ハルキ家の0歳からのインデックス投資
【共働き子育て世帯】2017年09月の家計簿|ハルキ家の0歳からのインデックス投資
【共働き子育て世帯】2017年10月の家計簿|ハルキ家の0歳からのインデックス投資
【共働き子育て世帯】2017年11月の家計簿|ハルキ家の0歳からのインデックス投資
【共働き子育て世帯】2017年12月の家計簿|ハルキ家の0歳からのインデックス投資
※1月~6月については特に記事にしていませんでした。

家計簿の各項目についてはこちらの記事参照
家計簿の各項目について|ハルキ家の0歳からのインデックス投資

さて、一般会計(住居費除く)の年間の収支は以下の通りです。


なんとか毎月黒字を維持することができました。
年間の黒字額の合計は約65万円です。

これまで住居費を除いているのは理由があります。
住居費の推移が分かってしまうと、マンションの入居時期が分かってしまい、身元バレに繋がる恐れがあるからです。

5月から収入が増えているのは妻が育休から明けて職場復帰したためです。
12月にまた少し収入が増えたのは今後に備えて夫婦の収入から家計(共通財布)に拠出する割合を上げたためです。

我が家の家計管理については以下の記事を参照ください。
【共働き子育て世帯】家計管理(概要編)|ハルキ家の0歳からのインデックス投資

さて、特別会計の年間の収支は以下の通りです。
特別収入:530,000円
特別支出:-1,128,822円
収支:-598,822円

はい、一般会計の黒字をほとんど吹き飛ばす赤字でした。

特別収入とは要はボーナスです。
手取り額の1/4が共通財布に入ります。

一方、特別支出については主に家具や家電等の大きな買い物、賃貸契約の更新料、帰省費用、年払の保険料、保育園の入園料などになります。
※なお、マンション購入に直接要した費用は「その他」(Other Operation)に分類しました。

ハルキ家では今年から新築分譲マンションに住み始めたのをきっかけに家具や家電を70万円程度購入したため、今回のような大赤字となりました。
新築分譲マンションを購入しました|ハルキ家の0歳からのインデックス投資

とはいえ、2017年の「経常収支」は何とか黒字にすることができました。

※ハルキ家では、一般会計(General Operations)の収支と特別会計(Special Operations)の収支の合計を「経常収支」と呼んでいます。

2018年も「経常収支」の黒字を目指します。

以上。

0 件のコメント :

コメントを投稿