2018年06月の家計簿~住民税が減りました~【共働き子育て世帯】


さて、我が家の2018年06月の家計は95,473円の黒字(貯蓄率:22.6%)でした。
※毎月定額の貯蓄(47,000円)込みの金額です。

我が家の詳しいプロフィールや、家計簿の各項目についてはこちらの記事を参照ください。
我が家のプロフィール
家計簿について

先月の記事と次月の記事はこちら。

今月の家計簿は以下の通りです。


今月のトピックス

住宅ローン控除により住民税が減税に!

6月は支払う住民税の年度が切り替わる時期です。

我が家は昨年、マンションを購入しました。
住宅ローン減税を最大限に活用するため、ほぼフルローンかつペアローンで住宅ローンを借りています。

参考記事
新築分譲マンションを購入しました(2017年)
我が家の住宅ローンは35年変動金利ボーナス併用ペアローン&フルローン

夫婦ともに、所得税だけでは住宅ローン減税額(住宅ローン残高の1%)を賄い切れないため、住民税も減税になりました。

結果、先月よりも世帯合計の手取り額が3.4万円程度増えました。

約3.4万円のうち、家計に回す金額は1.3万円とし、残りは夫婦それぞれのお小遣いに回すことにしました。


今後の見通し

7月以降の収入は残業代を除けば来年4月まで安定すると思われます。


住宅ローンについて

住宅ローンの残高は、約5847万円(前月比約9.6万円減)になりました。
物件価格6000万円以上だった我が家ですが、「マンションバリュー」によると現在価値は5700万円ほどで前月と変わらずでした。

このままマンションの価値が一定であれば、あと1年くらいで残債と物件価値がバランスしそうです。

手取り収入(約39万7千円)に占める住居費(約15万2千円)の割合は家計簿上、36.0%に達しておりかなりの高水準となっています。
ただ、これは夫婦それぞれのお小遣いの額が収入に反映されていないためです。

実際の水準は25%~30%の間に収まっています。

以上。

0 件のコメント :

コメントを投稿