【フルタイム共働き子育て世帯】2019年06月の家計簿~男性育児休業を6週間取得~


2019年06月の家計簿です。

42,579円の黒字(貯蓄率:6.5%)でした。
この黒字額には、先取り貯蓄の60,000円を含むため、実質17,421円の赤字です。


支出の割合です。


我が家のプロフィール
・30代フルタイム共働き世帯
・子供:未就学児2人(今年5月に長女が誕生!)
・持ち家(マンション)※住宅ローン返済中
・車なし

プロフィールの詳細、家計簿の各項目については以下の記事を参照ください。



先月の記事はこちら。


今月のトピックス

おこづかいについて

これまで、おこづかい額は非公開にしていましたが、今回から公開することにしました。

夫婦のおこづかい額は各10万円です。

世間よりかなり多いと思いますが、その分、使途も幅広いです。
我が家では以下のような支出も「おこづかい」からの支出としています。

・昼食代@仕事中
・奨学金返済(夫)
・化粧品代(妻)
・スーツやワイシャツ代(夫)
・独身時代に入った生命保険・医療保険(妻)
などです。

元々、我が家では収入に応じて一定の割合を家計に入れて、残りは各自の「おこづかい」とするスタンスでした。
そのため、収入が多いほうが家計に入れるお金も大きいですし、おこづかい額も多かったです。

現在、夫婦同額としているのは妻が産育休中のためです。

働けないのに収入比例のおこづかいでは不公平ですからね。。

妻がフルタイム勤務するようになったら元の方式に戻す予定です。


収支について

実質、17,421円の赤字となりました。

前月と比較すると、交際費・行楽費の費用が大幅に増えています。

交際費は主に内祝いにかかった費用です。
5月に長女が生まれ、各方面からお祝いの品を頂いたので、6月にそのお返しをしました。

行楽費の大部分はお宮参り関連です。
氏神さまへのお宮参りに伴う御初穂料で5,000円。
スタジオアリスでの撮影・写真代で、26,136円かかりました。

スタジオアリスはちょっと費用をかけ過ぎましたね。。
写真1枚に1,800円とか、なかなかエグいです。

来月は黒字化するはず。。

赤字が常態化するようなら「おこづかい額」の見直し(減額)を行います。


育休取得

育休を6週間取得しました。

いきなり転勤を命じられたり、倉庫勤務を命じられたりすることもなく、元の仕事に復帰しています。


6月は私もずっと家で過ごすため、さぞ食費が上がるだろうと思っていましたが、意外と上がりませんでした。

6月はスーパーへの買い出しと料理は主に私が担当しました。
育休期間中に、妻が料理したのは1~2回だけだったと思います。

スーパーの特売品の活用と自炊の効果ですね。


来月の展望

長女のジュニアNISA口座開設

実は、6月中の開設が叶いませんでした。。

予想していたよりも、長女の健康保険証の発行に時間がかかり、SBI証券に書類を発送できずにいました。

必要書類は送付したので7月中には開設されるものと考えています。

既に長女の銀行口座には54万円のキャッシュが積み上がっています。
(妊娠発覚以降の毎月の貯蓄と、夫・妻双方の実家などからのお祝い金のおかげ)

ジュニアNISA口座の開設ができたら一括でVTを購入する予定です。


よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Be happy!

0 件のコメント :

コメントを投稿