【インデックス投資】31ヶ月目@長男と1ヶ月目@長女の資産状況(2019年07月末時点)


2019年7月末時点の長男と長女の資産状況です。

5月に生まれた長女はジュニアNISA口座の開設にもたつき、今回が1ヶ月目となります。

前月の記事はこちら。

我が家では、以下の構成で家計を管理しています。

この記事で紹介しているのは「長男勘定」と「長女勘定」に当たる部分です。
それぞれ、学資900万円を目標に資金を積み立てています。

目標額の設定根拠についてはこちら。


資産状況

長男

総資産は2,714,545円(前月比101,679円増)となりました。

目標の900万円まではあと約629万円です。(進捗率33.9%)

※「進捗率」は目標の900万円に対する総資産の割合です。

長女

総資産は568,961円(前月比28,961円増)となりました。

目標の900万円まではあと約843万円です。(進捗率7.1%)


今月の収入

長男

今月の収入は30,000円でした。

内訳は、
【定期収入】家計勘定からの拠出金:30,000円
です。

長女

今月の収入は30,000円でした。

内訳は、
【定期収入】家計勘定からの拠出金:30,000円
です。

今月は2人とも至ってシンプルな収入構成でした。


今月の投資

長男勘定では、これまで投資方針のVer.1からVer.14まで紆余曲折がありました。

長女も生まれたことですし、なるべくシンプルにしたいという思いもあり、今月からは2人ともVTを買うだけにしました。

長男のVT購入額:57,808円(7口)
長女のVT購入額:536,365円(65口)

長女は、ジュニアNISA口座開設に至るまでに貯まった金額(57万円)を一括投資しました。
内訳は以下の通りです。

・妊娠発覚から出産までの家計からの拠出額:16万円(2万円/月)
・出産後の家計からの拠出額:9万円(3万円/月)
・祖父母・親族などからの出産祝い金:32万円

使い切れなかった分は、来月のVT購入に充てます。


資産配分

長男


長女


総評

長男の株式クラス資産は全て投資信託ないしVTです。

長女のシンプルさが光りますね。

ジュニアNISA口座ではスイッチングができません。
そのため、長男が過去に積み立てていた投信は引き続き保有しています。

ジュニアNISAの枠を使い切れない場合や、ロールオーバーの時期がきたら売却してVTにするつもりです。

そうして、長男のポートフォリオも徐々に長女のポートフォリオに寄せていくつもりです。


資産推移

長男



長女



損益状況

長男

積立額(元本)は2,162,677円、評価額は2,286,853円、損益率は+5.7%となりました。

2ヶ月連続でプラスになりました。

長女

積立額(元本)は536,365円、評価額は535,326円、損益率は-0.2%となりました。

長女のインデックス投資は僅かなマイナスで始まりました。


今後の方針

目先の損益にとらわれることなく、今後も淡々と積立を続けます。
毎月、同じことの繰り返しです。

長女が生まれても変わりません。

Be Happy!


よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿