【インデックス投資】33ヶ月目@長男と3ヶ月目@長女の資産状況(2019年09月末時点)


我が家では長男と長女のジュニアNISA口座でインデックス投資をしています。

2019年9月末時点の長男と長女の資産状況を紹介します。


前月の記事はこちら。

前提

我が家では、以下の構成で家計を管理しています。

この記事で紹介しているのは「長男勘定」と「長女勘定」に当たる部分です。
1人900万円、2人で合計1800万円が目標の貯蓄額です。

目標額の設定根拠はこちらで紹介しています。


資産状況

長男

総資産は2,764,893円(前月比124,951円増)となりました。

目標の900万円まではあと約624万円です。(進捗率34.6%)

※「進捗率」は目標の900万円に対する総資産の割合です。

長女

総資産は672,775円(前月比50,027円増)となりました。

目標の900万円まではあと約833万円です。(進捗率8.4%)


今月の収入

長男

今月の収入は34,624円でした。

内訳は、
【定期収入】家計勘定からの拠出金:30,000円
【投資収入】米ドルMMFの分配金:19円(0.18ドル)
【投資収入】VTの分配金:4,605円(42.67ドル)
です。

長女

今月の収入は33,506円でした。

内訳は、
【定期収入】家計勘定からの拠出金:30,000円
【投資収入】VTの分配金:3,506円(32.49ドル)
です。

長男・長女ともにVTの分配金が入りました。


今月の投資

長男・長女ともに新規の投資はVT1本で行くことにしています。



長男のVT購入額:33,035円(4口)
長女のVT購入額:32,884円(4口)

長男の買付日と長女の買付日に数日の差があったため、長女のほうが若干安く買えています。

資産配分

長男


長女


総評

長男はこれまでに積み立てていた投資信託があるものの、新規の積立はVTのみです。
長女は生まれたときからVTのみ。

今月はVTの配当金が支払われたため、米ドルMMFを購入しました。
米ドルMMFがVTが買える金額まで貯まったらVTを購入するつもりです。


資産推移

長男



長女



インデックス投資の損益状況

長男

積立額(元本)は2,226,465円、評価額は2,303,424円、損益率は3.5%となりました。
先月は含み損の状態でしたが、今月は黒字を回復しました。


長女

積立額(元本)は678,503円、評価額は667,771円、損益率は-1.6%となりました。

長女のインデックス投資は3ヶ月目。
3ヶ月連続の含み損です。


今後の方針

長男の2019年のジュニアNISA投資枠があと5,124円しかないことに気が付きました。

今年の枠を使い切ったらどうしようか少し考えています。

選択肢は2つ。

・2020年の枠が使えるまで新規投資は控える。(VTの代わりに米ドルMMFを購入)
・課税口座で積立を続ける。

このいずれかにしようと考えています。

Be Happy!


よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿