2020年の抱負(後編)~iDeCo開始と家計の黒字化~



あけましておめでとうございます。

2020年の抱負は3つです。

・各種NISAの非課税投資枠320万円を使い切る
・iDeCoを始める
・年間トータルで家計黒字を達成する

この記事は後編で、2つ目と3つ目の抱負についてです。

前編はこちら。




iDeCoを始める

これまで私は企業型確定拠出年金に加入しており、規約の定めも無いため、iDeCoに加入することができませんでした。

ところが、法改正により、iDeCoに加入することができるようになる見込みです。

厚生労働省 - 令和2年度厚生労働省関係税制改正について
・企業型DC加入者の個人型DC(iDeCo)加入の要件緩和

加入できるようになり次第、加入します。

SBI証券のセレクトプランで、SBI・全世界株式インデックス・ファンド (愛称:雪だるま(全世界株式))に100%割り振るつもりです。


年間トータルで家計黒字を達成する

1つ目の抱負と比べ、一気に志が低いと感じられるかもしれません。
ただ、3つの中で最も重要にして難しい目標です。

2020年、家計の収入が減ることは確実。

妻の収入が減るためです。

現在、育休中の妻は2021年の4月まで育休を取ることにしました。
育児休業給付金はこれまで現役時代の67%が支給されていましたが、今年2月から50%に減ります。

また、昨年はボーナスも満額ではないものの支給されましたが、今年はボーナスもありません。

現在、受け取っている育児休業給付金は23万円ほどになります。
67%で23万円ですから、これが50%になると17万円くらいになる見込みです。

6万円くらいのマイナスになります。

一方で朗報もあります。
それは、4月から長男が保育園の3歳児クラスに進級するため、保育料が0円となること。

奇しくも保育料が6万円強のため、毎月の収支はトントンになりそうです。

ただ、妻のボーナスは期待できないため、その分だけ年間収入としてはマイナスになります。

嘆いても始まらないので、頑張ります!

よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Be happy!

0 件のコメント :

コメントを投稿