フルタイム共働き子育て世帯の家計簿(2020年08月)

2020/09/06

家計簿

t f B! P L

2020年8月の家計簿です。


一般会計(General Operations)

122,124円の黒字(貯蓄率:23.4%)でした。
この黒字額には、学資保険/ジュニアNISA/iDeCoの投資・貯蓄額の85,055円を含むため、実質は37,069円の黒字です。

我が家のプロフィール
・30代フルタイム共働き世帯(妻:育休中)
・子供:未就学児2人(3歳児クラス長男+1歳長女)
・持ち家(マンション)※住宅ローン返済中
・車なし

プロフィールの詳細、家計簿の各項目については以下の記事を参照ください。


先月の記事はこちら。

トピックス

支出について

前月比 +18,208円でした。

おこづかいUp(各々+1万円の合計+2万円)を除いた支出額はほぼ前月と同水準です。


おこづかいについて

今月は、夫婦ともにおこづかいを1万円ずつ増額しました。
先月1万円ずつ減らしたばかりなので、元に戻した格好。

私の場合、おこづかい6万円といっても
・奨学金 15,142円
・住民税(普通徴収分)43,000円
を支払ったら残り1,858円です。

さらにスマホ代 1,388円を支払った残り470円。。。

さすがに持続不能なので、元に戻しました。


長男の貯蓄額見直し

代わりに、長男の貯蓄額を見直しました。

今までの毎月の貯蓄額は3万円(+保険 2.3万円)

このペースで貯蓄を続けた場合、長男が小学生のうちに目標の貯蓄額900万円を上回る977万円を達成できます。

毎月の貯蓄額(現在3万円)を1万円減らして2万円にした場合も、やはり小学生のうちに貯蓄額は890万円となり、目標の貯蓄額(900万円)の達成が可能。

児童手当(全額貯蓄に回す予定)と運用益は加味しなくても、です。

これなら減額しても問題なかろうということで、毎月の貯蓄額を3万円から2万円に減らすことにしました。

特別会計(特別な収入・支出)

冒頭の表(一般会計)に含まれない特別な収入・支出は以下の通りです。

特別な収入

特になし

特別な支出

楽天のお買い回りマラソンに合わせて、ふるさと納税(5,1000円)をしました。


今後の展望

今月は、前回の宣言どおり、貯蓄ペースの見直しを行いました。

この記事では特に触れませんでしたが、長女の貯蓄額については現在のペース(3万円/月)を維持します。

よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Be happy!

プロフィール

ばしこ
40代でFat FIREを目指すフルタイム共働き子育て世帯。

2000年 15歳で株式投資を開始
2009年 米国株投資を開始
2011年 不動産投資を開始
2016年 長男(0歳)インデックス投資@ジュニアNISAを開始
2018年 妻(3x歳)インデックス投資@つみたてNISAを開始
2019年 長女(0歳)インデックス投資@ジュニアNISAを開始

mail:basico@hexarys.net

米国株ポートフォリオ

ブログランキング

QooQ