投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020に投票しました!

2020/11/01

ブログ

t f B! P L


投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020(FOY2020)に投票しました。 
このブログからは4年連続4度目の投票となります。

私は毎回自分が実際に投資しているファンドに投票してきました。

今回も同じ方針です。

前回同様、以下の2つのファンドに投票します。
・バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(以下、VT)
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(以下、オルカン)

悩ましかったのが5ポイントの割り振りです。
(※FOYでは1ブログに5ポイントの投票権が与えられます)

これまではなんとなく主観的に決めており、昨年はVTに4ポイント、オルカンに1ポイントを投じました。

もう少し定量的に決めたい、という思いから今年は我が家が2020年10月末までに投資した金額の割合に応じてポイントを割り振ることにしました。


我が家のVT、オルカンへの投資額

というわけで我が家のVT、オルカンへの投資を振り返ります。

VT

まず、VTへの投資額を振り返ります。

1,443,518円(一般NISA口座、特定口座)

0円

長男

847,901円(ジュニアNISA口座、特定口座、配当金再投資含む)

長女

723,767円(ジュニアNISA口座、特定口座で配当金再投資)

合計

3,015,186円

オルカン

次にオルカンへの投資額を確認します。

500,000円(楽天カード投資)

195,284円(つみたてNISA)

妻は今年5月頃まで、つみたてNISAで楽天VTへ投資していましたが、オルカンへ乗り換えました。


長男

317,355円(ジュニアNISA口座、特定口座)

長女

56,810円(ジュニアNISA口座)

合計

1,069,449円

結果

というわけで、今年10月末までの我が家の2ファンドそれぞれへの投資額の合計は、

VT 3,015,186円 
オルカン 1,069,449円

でした。

合計で400万円以上も投資しているんですね。

比率にすると、3.7対1.3になるので、四捨五入して以下の割り振りにしました。

・VT(4ポイント)
・オルカン(1ポイント)

ここまで計算したのに結局、去年と一緒!(^^;

よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Be happy!

プロフィール

ばしこ
40代でFat FIREを目指すフルタイム共働き子育て世帯。

2000年 15歳で株式投資を開始
2009年 米国株投資を開始
2011年 不動産投資を開始
2016年 長男(0歳)インデックス投資@ジュニアNISAを開始
2018年 妻(3x歳)インデックス投資@つみたてNISAを開始
2019年 長女(0歳)インデックス投資@ジュニアNISAを開始

mail:basico@hexarys.net

米国株ポートフォリオ

ブログランキング

QooQ