楽天カード~解約・改姓後に新規申込したらe-Naviに登録できなかった件~


よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

父個人財布のメインクレジットカードを楽天カードにすることを以下の記事でお伝えしました。

前回の記事
【父】楽天カードマンに変身し、楽天カード投資と楽天ポイント投資を始めます。

楽天カード発行からe-NAVI登録までで苦労したポイントが2つありました。

・楽天カードの審査に落ちる
・e-NAVIに登録できない

この記事では「e-NAVIに登録できない」についてです。

「楽天カードの審査に落ちる」件についての記事はこちら。

実際に届いたカードの写真です。

e-NAVIに登録できない

4度目の正直で無事に審査に通過し、カードが発行された後、新たな問題が発覚しました。

「e-NAVIに登録できない」

そう、e-NAVIに登録できないのです。

e-NAVIとは「楽天カード会員様専用オンラインサービス」です。
要はカードの明細なんかをWebで参照できたり、その他諸々ができるわけです。

カードを使う上では必須と言って良いでしょう。

そんな必須のサービスに登録しようとしたところ、まさかのこのサービスに登録できない、という問題に直面したのです。

この問題は以下の4ステップに該当した場合に発生します。

Step1:過去に楽天カードを作った(かつe-NAVIに登録した)
Step2:楽天カードを解約した
Step3:(結婚・離婚などにより)改姓した
Step4:再び楽天カードを新規申込した

世界に何人いるのか分かりませんが、同じ状況に陥った同志に向けて、この情報を発信します。

こんな状況、楽天カードのFAQやヘルプにあるわけありませんからね。

試行錯誤

まず、普通にe-NAVIに登録しようとします。

すると、e-NAVIの登録情報が一致しないため、e-NAVIに登録できません、的なエラーメッセージが表示されます。

この理由は姓が一致しないから、ですね。

もちろん、Step4のカード申込の際は新姓で申込をしています。
本人確認書類も新姓で発行されていますから、当然のことです。

なお、楽天の会員情報は既に新姓に変更してある状態です。

にも関わらず、このエラーメッセージが表示されてしまいます。

理由は楽天の会員情報とe-Naviの登録情報はシステム上、別々に管理されているためです。
楽天の会員情報は新姓、e-NAVIの登録情報は旧姓で登録されている状態、になっています。

それならe-NAVIの登録情報を新姓に変更すれば解決するんじゃ……と普通は思いますよね。
私もそう思いました。

ところがどっこい、e-NAVIの登録情報を変更しようとしても旧カードは解約済のため、変更できません的なエラーメッセージが表示されます。

ここで矛盾が発生します。

新カードをe-NAVIに登録するためには、e-NAVIの登録情報を新姓に変更する必要がある。
しかし、旧カードは解約済のため、e-NAVIの登録情報を変更できないのです。

どないせぇっちゅうねん!

数々の試行錯誤の末、これはもう、レアケースだからシステム上対応しておらず、楽天カードのコールセンターに連絡するしか無いのか。。。

そう諦めようとしていました。

が、遂に解決策を見出したのでした!


e-NAVIに登録できない問題の解決策

長くなりました。
結論です。

旧カードをe-NAVIから登録解除する

これです。
これにより、新たなカードを新姓でe-NAVIに登録できるようになります。

分かってしまえばなんてことのない手順です。

ただ、この結論に辿り着くまでにそこそこの時間を要してしまいました。

願わくば同じ状況に陥った人がたった一人でもこの記事を見て、無事にe-NAVIに登録できれば幸いです。

以上。


0 件のコメント :

コメントを投稿